2017年11月/ 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

2008.08.14 (Thu)

DOL 街並み拝見 Vol.4 ~サンジョルジュ~ 

どもー^^アッツイ日々・・・熱中症に気をつけて下さいね^^

さて、DOL街並み拝見4回目。
今回は、西アフリカの拠点、サンジョルジュです。
とくに、冒険家にとっては宗教上げのメッカだったりもします。
(今、ウォルフェスが必死に頑張ってたりしますw)

といっても、街自体はEUの都市と比べても、
思いっきり見劣りしてしまう感は否めません。

ついでに、世間一般の知名度も低いのか、
ぐぐったってナカナカ出てきませんw調べようがない?w

イキナリ企画倒れな気がしますが、
そこはいつもの見切り発車で行きましょうε=(ノ゚ー゚)ノ
                             il||liヾ(- _ -;)il||li ォィォィ…

【More・・・】

まずは、サンジョルジュの簡単な情報
サンジョルジュ
掻い摘んで言うと、ギニア湾に面した交易拠点てことですね。

さて、この西アフリカのギニア湾に、ヨーロッパ人が足を踏み入れたのは、
15世紀後半のことだそう。

で、このギニア湾にたどり着いたによって、
1482年に、サンジョルジュ・ダ・ミナ商館が設置されます。
別名エルミナとも言われるようで、もしかすると、
コチラの方がメジャーな名前かもしれません。

商館といいますが、実際のところ要塞というか、
お城みたいなモノだったようです。今も現存してるそうですよ。
非常に悲しいですけど、DOLには登場してません。ブーブーブー!!!

で、この地に商館を構えたの目的は、なんと言っても
DOLでも、このサンジョルジュより西の海域が「黄金海岸」となってますもんね。
このほか、西アフリカ沿岸には「穀物海岸」「象牙海岸」「奴隷海岸」
なんて名前が付けられたりしてますが、
これ、その土地の主要な交易品に因んでるんですね。
そう、当時のEU各国にして見りゃ「奴隷」も「商品」だったのです。
まぁ、大航海時代には、そういう暗い一面もあるんですよね。

さて、サンジョルジュの街並み。
サンジョルジュといっても、周りの町と比べても、特に代わり映えしないんですねー^^;
違いといえば、鬱蒼と茂るジャングルに囲まれてるところでしょうか。
赤道直下の熱帯気候は、意外に雨が多いんですな。


そうそう、この町には、アフリカでは数少ない重要NPCの一人、
ンジンガ・ンクワさんがいます。
ンジンガ・ンクワ
この方、コンゴ王国の王様(マニコンゴ)で、
ポルトガルと友好関係を築こうと、王子(ンジンガ・ンベンバ)を留学させたんですね。

そうです。リスボンに滞在中のンベンバさんのお父さんなのです。
親子でDOLに登場してるのって、この人たちだけかもしれませんww
息子がホームシックになりかかってるの、知ってるのかナァ^^;

ちなみに、ンジンガさんのコンゴ王国は、サンジョルジュよりもっと
南東にあった国で、DOLでいうとルアンダのあたりになっちゃうんですね。
まぁ、ゲーム内の都合でサンジョルジュにお引越しされてるんでしょうけど^^;


しかし、DOLで、なんとなくのんびりとしたBGMの中、
初めてアフリカに来たときの、ワクo(゚ー゚*o)(o*゚ー゚)oドキ感は、
忘れられないなぁ~♪
スポンサーサイト
EDIT  |  02:13 |  都市・人物  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。