2017年11月/ 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

2009.04.05 (Sun)

DOL街並み拝見 Vol.10~スエズ~ 

こんばんは~^^

中の人は資金枯渇で、交易にシフトしましたw
あっという間に、大砲が潰れていくのは悲しいもの^^;

そして大海戦が近づいてますね。
予定がな~・・・チョット無理かなぁ・・・ウーン;;


さて、今日は久しぶりにDOL街並み拝見シリーズ
前は、ほぼ月イチでやってたのですが、久々デスネ。

今回は、運河開通で航海者の往来も大幅に増えてそうな
スエズにお邪魔してみました。
アラブ圏の街を取り上げるのは、初めてかな?

↓続きです(長いのでお暇な方ドゾ)

【More・・・】

DOL街並み拝見 Vol.10~スエズ~

いまや紅海と地中海を結ぶ重要拠点となっているスエズ。
スエズ
この発見物カードは、論戦だと「地峡の先へ」「聖地へと続く道」ってコンボに必要です。
あまり役には立たないコンボですが^^;

スエズといえば運河というイメージですが、DOLでもそれは同じですね。
でも運河以外に見るものは何かないものかなぁ。

てことで、ちょっと街の方々に取材~。
若い男 住人
やはりスエズの住人達も、その地理的条件に目がいくようです。

ちなみに地中海と紅海に挟まれている陸地ですが、
約160kmほどの幅しかない。
北の地中海とも距離が近くて、西に行けばエジプト、南に船を出せば
イスラム教の聖地メッカへと進むことも出来ます。
まさに交通の要所!

16世紀にオスマン帝国がスエズを支配するようになってからは、
紅海における重要拠点となり、スエズ提督職が設けられてたそうな。
DOLの紅海でプカプカしてると、NPCの海上巡視艇や、オスマン海軍がワラワラいるのも
納得できるというものです。

残念ながら、DOLでは海軍基地っぽい風景は再現されてません^^;
スエズ風景
スエズ港
こうして見ると、ちょーっと寂しいですね^^;


もーちょいネタはないかと、さらに街の住人にスエズの魅力を聞き込み!
女の子・娘
フムフム、なにやら交易品の名前が出てきました。

ラクダ
ラクダ毛の材料はコイツなのか?

この娘さんには申し訳ありませんが、ラクダ毛は名産判定ないんですよね^^;
でも紅海で扱ってるのはスエズだけです。

あと、シベットは香料ですね。
値は張りますが、残念ながらこちらも名産判定はなし。
ただ取り扱ってるのは、スエズとセイラのみですね。
このシベットは、実はネコから取れるんですって。
ずっと前に、そのネコ発見した冒険クエやったなぁ・・・
ネコから香料をどうやって取るのかって?それはナイショですw

その他の交易品は、そら豆綿花綿生地貝紫石油乳香
交易品自体はそれなりに揃ってますが、DOLではその地理的条件があだになって、
よほど相場が良くない限り、交易するメリットは少なそうです。
あ~でも、運河で地中海から来た方は、何か買っていくのかな^^


ついでに道具屋にも寄ってみました。
トルクメンの腕輪
装備品はアラブ地方で売られているものとしては、標準的ですね。
ただ、目を引くのが、トルクメンの腕輪
採集スキル+2は魅力的^^
恥ずかしながら、今の今までスエズに売ってるなんて、シラナカッタヨw
価格も25kとお求め安くなってます。


DOLでは地味な感じのスエズですが、如何なものでしょうか^^
スポンサーサイト
EDIT  |  14:21 |  都市・人物  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。