2017年11月/ 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

2009.06.14 (Sun)

DOL街並み拝見 Vol.11 ~サロニカ~ 

今朝、INしたと思ったら開始後数分で寝落ちしました。
うぉるちです・・・(、、

サロニカ港1
どもー^^ この場所、どこだかご存知ですか?
そう、ここはエーゲ海に面する港町、サロニカです。

神秘的なグラデーションに彩られた空が印象的なこの街は、
紀元前315年頃、マケドニアの大王アレクサンドロスによって
創建されたと伝えられている、由緒ある街。


てなわけで、今回のDOL街並み拝見シリーズは、サロニカの街が舞台です^^


↓続きです^^

【More・・・】

サロニカの港2 サロニカの港3
サロニカの街並み サロニカの街並み2
本当に綺麗な空ですね。明け方のこーいう雰囲気は好きです♪

ヴェネツィアの夕陽に染まる街並みと対照的に、
サロニカの静かに訪れる朝の海辺もいいもんです^^

こんな風に、DOLの街の景色、もっともっと個性を出していってほしいなぁ。



サロニカは、マケドニア王国の首都として歴史に姿を現して以来、
東ローマ帝国、オスマン帝国、そして現在のギリシャ共和国と一貫して、
東西交通の要所として発展してきたギリシャ第二の都市です。

アテネが古代ギリシャを代表するなら、サロニカは中世東ローマ時代を象徴する都市
と言われてるそうですね。

さて、そんな歴史も文化も立派なものがあるサロニカ。

DOLでは景色が綺麗なだけの地味な街って感じですが、
交易所をのぞいてみると、中々どうして品揃えは充実してますよ^^
サロニカの交易品
香料のオークモスや、大理石は名産判定が付きますし、
ワックスなんかも、生産とかで重宝するかもしれませんね^^

しかし残念なことに、これらの交易品のホトンドは、アテネにもあるんです><
このうちアテネで扱ってない交易品は、魚肉ピクルスオレガノくらい。


造船所もあるし、彫刻職人もいたりで、それなりに設備は整ってる街ですが、
いかんせん、アテネやカンディアに比べて、地理的に辺鄙なところにあるせいか、
訪れる人は少ないかも・・・

まぁ、人が少ない分、静かに景色を存分に楽しめるってこともメリットもあるかな?

てなわけで、DOLでのサロニカの一番の魅力は、
やっぱり朝焼けに染まる水平線にあるようですね^^
スポンサーサイト
EDIT  |  16:47 |  都市・人物  | TB(0)  | CM(2) | Top↑

Comment

サロニカに来ることが多い人は
大半が開錠上げクエかな?

わざわざここで錬金上げる人は
いないだろうし・・・・

でも うぉるちのSSは毎回上手に
撮れてるよね~

じゃぁ 次は 誰もいかないだろうと思う
ジェッダに ズーム イン!
にんにん |  2009.06.15(月) 13:49 | URL |  【編集】

>にんにん

なるほど、開錠上げで来ることも多かったか_〆(..)メモメモ

お褒めに与り光栄です^^
SSは何度も何度も取り直しのうえ、
編集しなおしたものです^^;

一発でいい画が撮れたらいいのになぁ・・・

うへぇ、次はジェッダですかぁw
うぉるち |  2009.06.18(木) 01:49 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。